良く冷える世界一小さいクーラー?を購入

最近のキャンピングカーにも取付けられている12Vクーラーを格安で購入。

取付けてみました。このクーラー、室内機、室外機を分けて取り付けるタイプ。

一番気に入ったのは室内機がとてもコンパクトで圧迫感を一切感じないこと!

私が見た中で、世界一小さい室内機だと思いました!

(※僕が知らないだけで、もしかしたら、

もっと小さくてよく冷えるクーラーがあるかもしれません^^;)

車体下

室外機

このブログでは、すでにYouTube上で公開している12Vクーラーの

細かい補足説明をさせて頂ければと思い、記事を書かせて頂くことにしました。

コツとやり方さえわかれば、

それほど大変ではないのですが、私は試行錯誤と失敗を繰り返したので

取付に時間と労力を結構使いました。

今後、このクーラーを取付ける方へのご参考になれば幸いです。

もしご質問等ありましたら、気軽にコメント欄でお寄せ下さい。

この製品詳細をチェックする前に、これまで私が真夏の車中泊で使ってきた

冷房機器をご覧ください。

真夏の車中泊で使う冷房機器にいつも悩んでいた

毎年、夏の車中泊では暑さから逃げるためクーラーが必要のない高地に行き

車用網戸と扇風機で過ごしたり、

※富士山麓、本栖湖。

夏の車中泊にクーラーが必須な理由

クーラーを使わず快適に車中泊を楽しむには、富士山麓や

北海道でも標高の高い場所に行かないと車の中で快適に寝ることはできません

富士山麓。精進湖
真夏の北海道。支笏湖

「そんなのエンジンかけて、クーラー付ければいいじゃん!」

とのご意見も聞こえてきそうですが

私の住んでいる東京都では2018年からアイドリングが条例により禁止されており

駐車や停車中に、たとえ冷暖房を使う目的であっても、

アイドリングをすることが禁止されています

このようなアイドリング禁止の地域は年々増えており

真夏の熱帯夜に色んな地域で車中泊旅を楽しもうと思ったら、

クーラーは必須アイテムになってきます

2021年ついにスポットクーラーを購入

昨年はスポットクーラー「クレクール3」を購入して

車内で使っていました。

お値段3万9600円。

このクーラー、設置が比較的簡単で、車でも家でも使えるので良い製品なのですが…

使ってみた感想は実はあまり冷えません。

最高気温が30℃程度の夏日ならこのクーラーのみでも

乗り越えられると思いますが

最高気温40℃を超える猛暑日で夜中も30℃を超える

ような熱帯夜だと、暑がりの私にはとても快適に眠れません

というのも、

この製品冷房能力が800Wしかなく

市販の6畳用クーラーの1/3以下の冷房能力。

身体に冷気を当て続ければ、何とか眠れないこともないですが

そもそも、熱帯夜の車内を冷やす能力は持っていません

しかも、電力消費量も大きく



冷房能力が800Wに対し、定格消費電力が350Wあり、
冷える能力が低い割に消費電力が結構高い…

冷えが弱い上に、コスパ高い…ToT

これでは最高気温40℃を超す地域もある日本で

快適に過ごすには、物足りないと感じるスペックでした。

今年こそは、快適に夏を乗り切りたい!

真夏の熱帯夜でも快眠したい!

そんな思いを抱えながら、昨年から良いクーラーがないか

ずっと探していました。

そこで見つけたのが、Nekpokkaネックポッカ12Vクーラー!

お値段5万円で送料2万4000円。

中国発送で納期が一か月先なので、Amazonで検索をしていると

Amazonプライムでも同じ商品を見つけたので、

そちらで購入しました。

注文の翌日には届く。

送料込みで7万2000円。

金額的には、ちょっとお高いのですが、このクーラー、

室外機付きなので、冷房能力が違います!

冷房能力は2500W!

こちらのクーラーは12V駆動、R134aガスを使う方式で車のクーラーと

全く同じシステムで動くのですが、冷房能力がケタ外れです!

冷房能力2500W!

これは6畳用クーラーとほぼ同じ冷却能力。

私の小さいエブリイなら、強力に冷えてくれそうです。

室内機はコンパクトで圧迫感がない

商品開封

内容物は室内機、室外機、ケーブル一式と取付金具

室内機は約4.3kg。片手でも楽に持てる重さ。
室内機は横50×縦35×高さ15cm。今までに見たクーラーの中で最も小さい!

このサイズなら飛行機の機内持ち込みすらできるコンパクトさです!

室外機は横53×縦40×高さ27cm。こちらはAmazon販売ページで書かれている大きさより

やや大きかった。

重さは12.1kg。結構大きくて重いです
上から見ると台形のような形。これを車に取り付けるには工夫が必要そうです
室外機の内部は空洞が大きく、個人的にはこのスペースが無駄だなと感じました

ホース、ケーブル類は

電源ケーブル等はすべて専用カプラーが仕込まれていて、接続できる箇所が決まっているので

結線ミスがないのが、ありがたい。

コンプレッサーとバッテリーをつなぐケーブル
このエアコンホースは高圧用と低圧用の2本しかなく
接続できる金具も全て専用品なので、

こちらも接続ミスがなくて安心です

排水チューブは思ったより大きいタイプでした
取扱説明書や取付指示書等は一切付いてませんでした…

これはかなり焦りました。

もしかしたら、取付すらできないかもしれない…

が、しかし、Amazonの販売ページから取説や取付マニュアルを送ってくれるよう

お願いしたところ、数時間と待たずに、資料を送ってもらえました。

送られてきたマニュアルがこちら。

以上が取付マニュアル一式www

A4で4枚分の写真しかなく

情報はざっくりし過ぎな上に、よく見ると機種も違う…

取り付けビデオも送ってもらいましたが、その資料も見ても機種が違い

ほとんど参考にならないレベル。

これでは取り付けられないと、Nekpokkaの担当者の方を質問しまくり、

試行錯誤しながら取り付けることに決めましました。

幸いなことに、どのメールも数時間開ける事なく、返信してもらってたので

不安を抱えながらも、少しだけ安心して取付作業に取り掛かりました。