室内機の取付

まずは室内機を取付けていきます。

私は失敗と試行錯誤を繰り返しましたので、取付までに

そこそこ時間がかかりましたが

下記の材料や工具が揃っていれば、早い方なら1時間程度で取付できると思います。

室内機を取付ける

室内機を取付ける前に、パーツを取付けます
パーツを取付けたら、六角レンチで締め上げ
固定が終わったら、車体へ取付

室内機はクオーターガラスの部分に取り付けていきます。

全ての内張りを外していきます

内張りの外し方は動画中で細かくUPしています。

内張が外れたら、横から穴をあけ、ステーを取付けていく

使用しているのはステップドリル

穴があいたら、ダイソーやすりでバリ取り

サビが出ないようにホルツタッチペンでサビ止め。3分程で乾くので使いやすい
室内機の取付にはターンナットF601とニッケルミニ金具HK15を使用
WAKAI ターンナット ねじ付 TN-5T 2個入り F-601

WAKAI ターンナット ねじ付 TN-5T 2個入り F-601

437円(05/24 21:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
八幡ねじ ミニ 金具 (NI) HK-15

八幡ねじ ミニ 金具 (NI) HK-15

950円(05/24 21:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
ニッケルミニ金具はバイス(万力)で曲げて使用します。
M5径のターンナットを仕込んでいく
穴にターンナットを仕込む
※ターンナットの詳細な使用法は動画をご覧ください
室内機の穴赤丸4か所に曲げたニッケルミニ金具を取り付け
少し長さが足りないので、同じニッケルミニ金具を足す
※実は室内機が斜めだと、排水が溜まるらしいので、細工します
使うのはクリアファイルと
ダイソーのアルミテープ
傾斜をつけ、水の流れを確保

2カ所の排水口から水が流せるようにした

この室内機カバーを外す際は基盤から4か所ケーブルを脱着するする必要があります
ケーブルはそれぞれ形状が違うので、外してもさし間違いなく戻せる

室内機、いい感じに取付できました